レイキヒーリング講座

霊気

   HOME >霊気講座
 
新潟霊気協会

霊気(レイキ)を本格的に学ぶ講座を開設しました。
簡単に一日で学ぶことも可能でしょうが、それで本当に身につくのか疑問があります。
講座の
目的はレイキの指導者、「レイキティチャー」になることです。
まず、ファースト・ディグリーを学んだあとに、実践し身についたのなら、次のセカンド・
ディグリー)へと進みます。
さらにサード・ディグリーへ、そして最終目的である指導する、 レイキティチャーに
なって頂きたいと思います。
最長期間は2か月間です。この期間に全過程をマスターします。

愉気と霊気の違い
愉気とは野口整体で使われている言葉です。手当療法です。施術のすべてに使います。
霊気を元にしています。特に初伝や中伝などの段階はありません。
霊気は臼井霊気療法です。臼井みかお氏が創始者で、京都の鞍馬山に入り21日間の断食、
瞑想を行い、体得したと言われています。手当療法です。

驚くほど、効果を上げ苦しんでいた人々を病魔から救ったと言われています。

特に何の技術も持たない人たちが、素直に、霊気を信じて手を当てて治したのです。

その後に確約した、冨田魁二の「霊気と仁術」にもそのことが記載されています。

全ての人にはそのような力が備わっているのです。

少しの訓練で開花するのです。

 



臼井みかお
 臼井みかお 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
   
   
 講師 小林 輝幸
       受講資格  男女問わずどなたでも学べます。
  回数・時間  5回 ×3時間 (15時間) 
  受講期間  2ヶ月以内
  受講内容 臼井式霊気
  受講時間  ◆ AM 10:00~PM 5:00  フリータイム制 
 受講料  12万円(受講時に一括払い)
  持参品  ノート、筆記用具とタオルまたはハンカチ。 動きやすい服装のこと。
  ※ 受講料以外に費用が発生することは一切ありません  

レベル1 ◆ 初伝(ファースト・セカンドディーグリー)1日間
1.霊気の知識などについて
2.自己ヒーリング法
3.1つのシンボルとマントラの伝授

レベル2 ◆ 初伝(セカンドディーグリー) 1日間 
1.他者ヒーリング法、治療法、遠隔ヒーリング法
2.2つのシンボルとマントラの伝授
 
レベル3 ◆ 奥伝(サードディーグリー) 1日間
1.1 つのシンボルとマントラの伝授
2.発霊法、レイキ療法教義、施療技法

レベル4 ◆ 神秘伝(ティーチャーズディーグリー) 1日間
1.師範(レイキティーチャー)としての心得
2.遠隔および対面式の伝授法のトレーニング


霊気

はじめ、ティチャーディグリーまでしっかり身につけて下さい。
レイキティチャー(指導者)になるまで真剣にお手伝いいたします。
整体、マッサージの技術に併用してもレイキは活きてきます。

ファーストでは講座を通じて
「自分を愛することを学びます」それがすべての基本です。
セカンド、サード、ティチャー・ディグリーでは講座を通じてレイキの根底にある

「他人を愛し、育てることを学びます」
自己を大切にすること、受け入れることです。

それは他人を愛し大切にすることに繋がります。

■ お申込みはお電話でお願いいたします。
なお、時間外、不在時はメールでお願い致します。

メール:11otayori@gmail.comメール:11otayori@gmail.com

もし、メールの返事が24時間以内に無い場合は、お手数ですが、お電話をお願い致します。
お返事は必ずお出ししていますが、過去に届かないことがありました。


〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通五ノ町2259-4 カーサ礎122 
新潟整体協会内「新潟霊気協会」 

午前10:00~午後5:00まで 365日受付

電話のアイコン  電話:070-8481-6633 小林まで 
         新潟霊気協会


レイキを用いて、家の浄化をする。


レイキを用いて、家や土地を浄化する事が出来ます。
気感とは手の平を当て、またはかざして感じる感覚を言いますが、その感覚で邪気の多い部屋や土地などを察知する事が出来ます。それを用いて浄化をします。詳しくはレイキの講座でお話を致します。

既に20年ほど前になりますが、タイのチェンマイでタイ古式マッサージを習った数名の先生の中の一人にW先生がおります。彼女の住んでいる家のすぐ傍には風が強い日は風が舞って落ち葉などのゴミが溜まります。
W先生は時々怪我をして、休むことがありました。

35年以上前、東京にいた時のことですが、住んでいたあるアパートの近くも同様に、風の強い日は風が舞って落ち葉などのゴミが溜まりました。
すぐ隣に住む大家は泥棒に入られたり、アパートの住民も怪我や病気をすること多々ありました。
家相のことは全く知りませんでしたので、特に気にもかけずにいましたがあまり良い環境とは言えないようでした。
その後、別なマンションに移ったのですが、変なことは一切ありませんでした。
ゴミの溜まるような所は気が悪く、邪気が溜まるのでそれが人にも強い影響を与えることを知りました。
知り合いの不動産屋さんも、その部屋に限って、支払いが悪かったり、喧嘩の耐えない人が住んだりとトラブルの多い部屋があると言います。
不思議なことです。


ホームへ戻る ホームへ                                 
                                     評価法 実践的評価法 骨盤4のページトップ